作るメリット

銀行印を自分で作るといろいろなメリットがあります。自分で作成することになればすべてがオーダーメイドできるようになり、模造されることも悪用されることも予防することができるのです。

印鑑オーダーメイドでできる内容として、まずはサイズがあります。銀行印を作るにあたっては実印よりも小さく認印よりも大きくするとよいといわれています。これは特に明確な理由がないのですが、昔からこのサイズで作られることが一般的であったためです。また、サイズが違うことによってどれが何に使っていたかということが分かりやすいというメリットもあります。

次に文字のフォントも好きなもので作ってもらえます。一般的に篆書体(てんしょたい)と印相体というのが印鑑を作成する際に使われるフォントです。これらは字体の判別がとても難しく模倣もしにくいです。好みによって好きな方が選べてオリジナリティのあるものを作ることができます。

そして、意外と便利なのがフルネーム、下の名前、名字と好きな形で作れるということです。銀行印は名字のみでなければならないという理由はないのでフルネームで作っておくと他の印鑑と区別がしやすいですし模倣もされにくいです。女性の場合には結婚して名前が変わることもあるので下の名前のみで作るというのもおすすめです。次の頁では、通販サイトの利用について説明します。